読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代あるある!更年期いっしょに乗り越えませんか!

更年期障害中の40代後半女性、ミアです。40代~50代の体の不調や精神的な不調が多い年齢。 そんな40代!50代を楽しく生きる方法、克服法を探していくブログです♪お気軽に♪

40代あるある肝斑が消えるハイドロキノン効果。肝斑を薄くする方法とは!?

こんばんは。更年期発症中のミアです。

私の憂鬱。

それは春になってだんだん暖かくなってくると
「肝斑」が目立ってひどくなる事。

f:id:kounennkiaruaru:20170402220341j:plain

両頬にモヤモヤとした境目のないようなシミが左右平等にあったのですが
まるでパンダみたい、
特に春先から夏、秋にかけて日焼けしやすい時期に濃くなるのが悩みでした。


最初は自分では肝斑だと気付きませんでした。

だたの日焼けだと思っていましたから。

 

美容に詳しい友達に
「その頬のシミ肝斑じゃないの?」って言われて
その時は衝撃、本当にめちゃくちゃショック!でしたね。

 

それまでは肝斑という言葉は知っていたものの
まさか自分が肝斑だなんて。

 

言われてみれば
両頬左右平等に出来てるし
頬以外の場所は色が抜けたみたいになっていたりするし。

 

自分が「肝斑」だとわかると
余計に人からすごく見られているようで気になって
ファンデーションを厚塗りするようになったんですね。

 

そして肝斑の治療することもなく
化粧でごまかしごまかし、何年も経ちました。

 

ところがメイクで隠そうと必死だったせいか
ファンデーションやコンシーラーの摩擦で肝斑が
どんどん悪化していったんですね。


肌の色もだんだん茶色になってきてメイクで隠れなくなってきた時には
さすがにへこみましたし焦りましたし泣きたくなるくらい
悲しかったです。


肝斑を消したい!肝斑を薄くしてまともな肌になりたい!
と思う一心で
肝斑についてめちゃくちゃ調べまくり

美容に詳しい友達に肝斑を薄くする方法をたくさん教わって
今の私の肌は別人みたい、肝斑はめちゃくちゃ薄くなっています。

 

なので肝斑に悩んでいる女性に是非参考になればと思い
この記事を書いています。

 

 

そもそも肝斑の原因って?

この肝斑というのは、
もっとも治りにくいと言われている「シミ」の一種だそうです。

そして自己流で間違ったスキンケアをしてしまうとどんどん悪化して
下手したらメイクでも隠れないくらいひどい肝斑になってしまうのも特徴だそう。

メイクやクレンジングによる摩擦も濃くなる原因だそうです。

f:id:kounennkiaruaru:20170402223000j:plain


肝斑の大まかな原因は

■更年期時期による女性ホルモンの減少

■紫外線による色素沈着

■長年のメイクやクレンジングによる摩擦

そしてここで注目!

■ストレス!

です。

肝斑には実はこの「ストレス」が大きく関係しているそうです。

 

更年期の時期って無性にイライラしたり
わけもなくテンション下がってドーンと落ち込んだり

家事や仕事のストレス、そして体のだるさなど
いろんなストレスが入り混じって辛いですよね。


お肌はボロボロ、
化粧しても肌はくすんで肝斑は隠れないし。

 

ストレスが溜まると女性ホルモンに影響を与えるので
ますます悪循環になって肝斑が濃くなるそうです。

 

 普段の生活の中でのストレスに加え、

「肝斑を消したいのに治らない!」
「肝斑が隠れない!」など

肝斑が治らない事へのストレスも相当大きかったんですね。


実際にストレスがシミに影響を与えるという事は皮膚科医の間でも認知されているそうです。


朝起きてメイクするときにシミがなくてキレイな肌だったら・・

f:id:kounennkiaruaru:20170402223400j:plain

それだけでもテンション上がってウキウキして
ストレスなんていっきになくなりますよね!


私もどうにかして絶対肝斑を消したくて、
どうにか薄くなる方法はないのかと必死でした。

本当にストレスで本当にずっと悩んできました。


そんな中、まず私が友人に勧められた方法は
「ハイドロキノン配合の化粧品を使う事」
でした。

 

 

肝斑が消えるハイドロキノンは効果ある?

結果からいいますと私は
ハイドロキノン配合の化粧品で肝斑がめちゃくちゃ薄くなりました!


ハイドロキノンというのは極端にいうと
肌の漂白剤といわれているものですが
皮膚科医でも採用されています。

ハイドロキノンはシミの原因のメラニン色素の産生を抑え
シミの原因のメラノサイトそのものを減少させる働きがある
美白成分なんですね。


そのハイドロキノン配合の化粧品、
最初はどれがいいのかわからず悩んでいたのですが

とりあえず雑誌などでよく見かけていた「アンプルール」が有名だったという事、そして
皮膚の専門医が開発したというところが安心だったので試しに使ってみる事に。


アンプルールを使ってもし本当に肝斑が消えたら・・
もしすごく薄くなったら・・という期待と不安の中、

使い始めて1週間くらい経った時

あれ、なんだか白くなってきた??


これには本当に期待大でした。

日に日に肌のトーンが明るくなってきて
頬の肝斑がだんだん薄くなってきた時には
もう嬉しくて嬉しくて毎日朝起きて鏡を見るのが楽しみになっいていました。笑


美白成分が入っていると肌荒れしやすいという人が多いのですが
ハイドロキノンの中でも最も安全性が高い「新安定型ハイドロキノン配合」の
アンプルールは肌が弱い私でも肌荒れすることがなかったので安心して使うことができました。

 

だから長年続けられて
肝斑を薄くすることができたんだと思います。

 

私の肝斑は今ではほとんどわからないくらい薄くなってますよ。

肝斑に効く化粧品選びはとても大切だと思います。

私が肝斑を薄くできた化粧品はこちらですが肝斑が気になる方は

アンプルールトライアルキットよかったら参考にされてくださいね。

  ↓

美白ケアトライアルキット